本  屋  青  旗
Ao-Hata Bookstore

Bookstore in Fukuoka, Japan. Artbook, Zine, Selfpublishing, Design, Products, etc.

About
News
Publication
Instagram
Online store

Closed on Wednesday




「本屋青旗 Ao-Hata Bookstore」 はアートブックやZINE、プロダクトを中心に、視覚文化を基軸とした本屋として、2020年10月福岡市薬院新川沿いにオープンしました。書籍やプロダクトと連動した展示を積極的に行い、多くの方に気軽に立ち寄っていただける本屋となることを目指します。

Ao-Hata is a bookstore for Zines, Artbooks, Products and more for enjoying visual culture in Fukuoka, Japan. We also hold exhibitions about Books, Design and Arts.

OPEN _ 12:00 - 19:00 水曜定休 / Closed on every Wednesday
ADD_ 810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3-7-15 2F / 2F 3-7-15 Yakuin Chuo-ku Fukuoka 810-0022, Japan.  ︎Map
MAIL_ hello@aohatabooks.com
Instagram_ @aohatabooks
「THERIACA Yarn, Rope, Spaghetti」展

2022.9.30 Fri - 10.16 Sun

9月30日(金)より、ドイツと日本を拠点とするアーティスト/ファッションデザイナー 濱田明日香の作品集『THERIACA Yarn, Rope, Spaghetti』の刊行を記念した展示を開催します。

本展では、濱田明日香のファッション活動レーベル「THERIACA(テリアカ)」の作品展示他、「ASUKA HAMADA × DARUMA TUBE BAG KIT」やTHERIACAオリジナルグッズを会場限定で販売します。また、TUBE BAG KIT「マクラメバッグ&きんちゃく」を参加者の方とつくるワークショップも開催いたします。編み物に興味があるけど作り方が不安な方、濱田明日香さんのTUBE BAG KITが気になっていたけど自分で作るにはハードルを感じていた方、この機会に〈編む〉ことの楽しさをぜひ体験してみてください。

ワークショップのご予約・詳細はこちら:
https://aohatabooks.stores.jp/?category_id=632475e0c36dbe10fc8c3e25

-
Exhibition:
「THERIACA Yarn, Rope, Spaghetti」展
会場: 本屋青旗 Ao-Hata Bookstore
住所: 福岡県福岡市中央区薬院3-7-15 2F
会期: 2022年9月30日(金)ー10月16日(日)
開場: 12:00ー19:00 / 水曜休

Sep 16 2022

あはひ | 花代・磯谷博史

2022.9.9 Fri - 9.25 Sun

9月9日(金)より、東京ベルリンを拠点に活躍するアーティスト・花代と、美術家・磯谷博史による二人展『あはひ』を開催します。

身の回りの日常からイメージを掬いとる、花代と磯谷の2人の作家。今回、互いに切り取ってきた世界の断片を、緩やかに連想させるよう組み合わせ、カード型の作品集としてまとめました。デザインは青旗のロゴも手掛けた田中せりによるもの。大晦日に集まり、年越し蕎麦を食べた後、カードゲームをすることがここ数年の3人のお決まりの新年の迎え方だとか。親密さから生まれた作品集『あはひ』、見慣れた、しかし同時に知らない景色をお楽しみください。

尚、展示初日9月9日(金)は花代(12:00-13:30)、磯谷博史、田中せり(12:00-17:00)の在廊を予定しています。この機会にぜひお立ち寄りください。

-
Exhibition:
あはひ | 花代・磯谷博史
会場: 本屋青旗 Ao-Hata Bookstore
住所: 福岡県福岡市中央区薬院3-7-15 2F
会期: 2022年9月9日(金)ー9月25日(日)
開場: 12:00ー19:00 / 水曜休



Sep 6 2022

issue and issue | Yui Takada

2022.8.19 Fri - 9.4 Sun

8月19日(金)より、グラフィックデザイナー髙田唯による作品展『issue and issue』を開催します。本展では、髙田唯が近年個人的な活動として制作を続けている「凧」の新作を発表。青旗での展示にあわせて、徳島県のアワガミファクトリーを訪れ、和紙を藍染にし、さらにシルクスクリーンプリントで人型を印刷しています。また、北京の ori.studio と作ったはじめての実験的な作品集「AXIS」の展示・販売を予定しています。

これまでの活動を振り返りながら刊行された作品集「AXIS」、そしてこれからの課題をかろやかに浮かびあげた新作の「凧」をとおして、髙田唯がいま見ているふたつのissueをぜひご覧ください。

※新型コロナウイルスの影響により、トークイベントの日程が変更となっておりますのでご注意ください。

Talk Event:
『issue and issue』髙田唯 × 石塚俊
開催日:2022年9月3日(土)
時間:19:00-20:30(開場 18:30)
会場:虚屯(カラクリワークス株式会社)/ オンライン配信
住所:〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾3丁目17-13  1F(本屋青旗より徒歩1分)
定員:30名
参加費:会場 1,500円 / 配信 1,000円

予約・詳細:
https://aohatabooks.stores.jp/items/62ee35ddac36613b4b4088da


-
髙田唯 グラフィックデザイナー
1980年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。グラフィックデザイン部門「Allright Graphics」、活版印刷部門「Allright Printing」からなる 株式会社 Allright 取締役。東京造形大学准教授。
https://www.allright-inc.jp/


-
思い立って徳島に赴き
特別な藍染和紙でつくった凧と
国を越えて中国の ori.studio と作った
はじめての実験的な作品集「AXIS」。

尽きない課題は凧にのせ
これまでの視点は本の中に。


Exhibition:
issue and issue | Yui Takada
会場: 本屋青旗 Ao-Hata Bookstore
住所: 福岡県福岡市中央区薬院3-7-15 2F
会期: 2022年8月19日(金)ー9月4日(日)
開場: 12:00ー19:00 / 水曜休


Jul 31 2022

横浪修 写真展「AFTER CHILDREN」

2022.7.22 Fri - 8.14 Sun

7月22日(金)より、写真家・横浪修の個展『AFTER CHILDREN』を開催します。

ファッションや広告の分野で活躍する一方、自身のレーベルやベルギー・スウェーデンの出版社LIBRARYMANなどから作品集を発表し、国内外で注目を集める写真家・横浪修。子どもがフルーツや野菜を体に挟み、本人が意識できていない無意識の瞬間を捉え続けてきた「Children」シリーズは、作家が長年ライフワークとして制作を続けている作品のひとつでもあります。同シリーズの最新作となる本作では、過去作「100 Children」や「1000 Children」で撮影した当時3~5歳の子どもたちと再会し、中学生になった今もう一度同じシチュエーションで撮影。子ども時代と現在の写真を対となる形で展示した『AFTER CHILDREN』をぜひご覧ください。

-
横浪修 写真展「AFTER CHILDREN」
@osamuyokonami
場所:本屋青旗 Ao-Hata Bookstore
福岡県福岡市中央区薬院3-7-15 2F
会期:2022年7月22日(金)- 8月14日(日)
時間:12:00-19:00/水曜休

Jul 18 2022


©️Ao-Hata Bookstore

©️Ao-hata Bookstore