[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[SALE] 4/13(土)から18(木)の5日間、店頭限定でサンプルセールを開催します。

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[SALE] 4/13(土)から18(木)の5日間、店頭限定でサンプルセールを開催します。

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[SALE] 4/13(土)から18(木)の5日間、店頭限定でサンプルセールを開催します。

¥3,630

Heibonsha

李禹煥 Lee Ufan

「もの派」を代表する美術家 李禹煥(Lee Ufan)の作品集。2022年に国立新美術館、そして現在兵庫県立美術館で開催されている展覧会「李禹煥」にあわせて刊行された展覧会図録です。60年代の初期作品から、1970年にバーネット・ニューマンの作品を観たことをきっかけに取り組むようになった絵画作品、彫刻の概念を変えた〈関係項〉シリーズまで、60年代から現在に至るまでの豊富な作品を網羅しています。また、本人による論考や、〈関係項〉シリーズのスケッチなども収録。回顧展の図録ならではの充実の一冊。

-
Pages: 304
Size: 210x297 mm
hardcover
color

Published by HEIBONSHA, 2022